運動会の得点板制作紹介

ど~も~ソーイングAKIRAです、
一番星運動会、大成功でしたねとても良かったです
先生方に感謝ですね☆ありがとうございました!

そして今回、「おやじの会」としまして
運動会開催前に協力でいたことといえば、
「得点板」の制作です
担当したのは、わたくしAKIRAでございます(‘ω’)ノ
まず、制作にあたり考えたのは「安全性」と「脱着性能」です
そこで考えました、まず素材は何がいいのか・・・そしてけっか
わたしが目を付けたのは「布」です
その布の制作案をおやじの会の実行委員でプレゼンしたところ
「布の生地は厚く」や「芯にベニヤを入れたい」などの案があり採用させてもらいました
まずは布の生地選びから始めました、ストレッチのないもので
しっかりとした生地
IMG03549
今回はツイルにしました
生地には縦横の「目」があって丈と巾が決まってます 
紅白7.5メートル購入です計15メートルの生地を買いました
まずは裁断の儀ですね
IMG03552

IMG03555

二枚重ねにするために、1.2メートルを6枚とります
トイレットペーパーでいうと「ダブル」ですね
それを縫い合わせてベースとなる生地にします
IMG03558

IMG03566

IMG03567

ミシンはロックミシンです糸4本の針2本です
次に得点を入れるための窓を切り抜きます
裁断しながら縫い込んでいきます、ロックミシンは裁断しながら際縫いができますので
両工程を一式でできますのでとても楽です
IMG03569
IMG03560
↑これを同じものを二つ作りまして、合体させます
IMG03561
合体させたら芯に5.5㎜のベニヤを入れ込みます
上下の枠には中の芯に5.5㎜のベニヤが仕込んであります
なのでしっかりして自立できることができます、
IMG03573

芯のベニヤと生地に穴が空いているのはひもでくくるための穴になります
しっかりとくくれる設計にしました
そして、ベニヤを分割して芯に入れてますので
今回の課題「脱着性」もクリアしてます
IMG03563
このくらいにコンパクトにそしてイージーにたためることが可能なんです
なので、出し入れが簡単で軽量でなおかつ安全なんです

わたしができるのはここまで
その後、こどもたちに託しました。
そしたら
「なんということでしょう」
IMG03595

IMG03596

IMG03597
こんなに素晴らしい飾りつけ!!
白組「かみなり」紅組「炎」
とても。とても素晴らしい装飾で
もう。 ・・・・感動(涙)

すごくよくなっていて、最高にうれしかったです☆☆☆
得点版の制作は20時間かかりました(;^ω^)
正直・・とっても大変だったけどもAKIRAとしましては
「やって、よかったな!」っておもいました
 
コロナ禍で大変ななか開催できた運動会
「おやじの会」として
大変だったけど
「得点板」制作に挑戦できて、結果が残せて良かった
最後にあの会場のみんなの目線をあびて
大注目されたあの子たちの名前を紹介します
「ホワティー」(白)と「ベニー」(赤)です
とてもとても喜んでました
記憶に残る運動会になりました。

ではまた~

akira の紹介

ブログ担当のアキラですSIZIUです 大工をしてます、おやじの会では会長をしてます 酉年、うお座のA型です、 趣味はウィンタースポーツです スキー、スノボ☆
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

運動会の得点板制作紹介 への4件のコメント

  1. クロ より:

    AKIRA

    ホワイティとベニーの作成、今回は布にも対応の素晴らしいマイスター!!
    流石すぎです(^.^)

    子どもたちの元気をおやじがもらい、おやじのパワーをこれからもこの愛すべき日野の地に与え続けられるように頑張っていきましょー!

  2. ジェット より:

    AKIRA

    忙しい中、子どもたちのために
    得点板の制作ありがとうございました!

    記憶に残る仕事は、ほんとに素晴らしいと思います。

  3. akira より:

    クロ☆どーもー
    今回も新しいことに挑戦してそして布で大変だったねぇ
    子どもたちやみんなのためと思うと頑張れちゃうんだよね
    これからも頑張って行きましょ~~
    テンキュ(#^.^#)∩

  4. akira より:

    ジェット☆どーもー
    うんうんあのミシンに向かっていた瞬間や
    運動会当日に見た完成品の姿は感動したね=
    きつかったけど良かった~~
    テンキュ(#^.^#)∩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">